「banromsaiの夏じたく」札幌シエスタラボで始まりました

2015.05.07 Thursday

みなさんこんにちは。banromsaiのデザイナー 佐々木智子です。

札幌のシエスタラボにて企画展「banromsaiの夏じたく」が始まりました。シエスタラボは自然素材を使った身体とこころにやさしい手作り石鹸と洗練された雑貨を扱うお店です。店主の附柴彩子さんがbanromsai の活動に賛同してくださり、たくさんの方に知っていただきたいと企画展を開く事になりました。



初日はゴールデンウィーク最終日、札幌は初夏のような日差しで気持の良い一日でした。シエスタラボがあるのは地下鉄「西11丁目」駅近く。東西に長く続く大通公園のいちばん西側からすぐの場所です。私は普段札幌在住なのですが、2014年1月まで、シエスタラボの場所で「cholon」という洋服と雑貨の店を営んでいました。なので、馴染みのある場所でお客様をお迎えすることができてとても嬉しかったです。初日は札幌のbanromsaiのお客様、シエスタラボのファンの方やcholonの懐かしいお客様などたくさんの方にお越しいただきました。また、ふらりと寄ってbanromsaiの活動に興味を持っていただいた方もたくさんいらっしゃいました。お越し頂いたみなさま、本当にありがとうございました。
企画展はまだまだ始まったばかり。会期は2週間、5月18日(月)までの開催です。お近くの方、また旅行などで札幌へと予定のある方、ぜひお立ち寄りくださいね。お待ちしております。会場の様子を写真で紹介しますのでごらんください。

 
パネルでbanromsaiの活動について紹介しています。たくさんの方に知っていただけますように。

 
藍染めの糸を使ったアクセサリーと定番商品の少数民族の古布を使った長財布。

 
子どもたちの絵のカードはプレゼントにもぴったり。絵をプリントした食器もおすすめです。

 
この季節にぴったりのさわやかな色あいのストールやアクセサリー。

 
ガーゼ素材の洋服はリラックスした着心地で大人気です。肌触りも良く、とっても軽いんです。

 
シエスタラボのスタッフのお二人。banromisaiの洋服がとても似合っています!

 
会場のシエスタラボは地下鉄東西線「西11丁目」駅から徒歩4分ほど。カフェ「アトリエモリヒコ」さんと隣り合せです。

札幌:シエスタラボ「banromsaiの夏じたく」
2015年5月6日〜18日 火曜定休 営業時間11時〜19時 tel 011-206-0710
http://at-siesta.com/

 

撮影のはなし

2015.04.25 Saturday

こんにちは。佐々木智子です。

先日、チェンマイへ行って来ました。4月の中頃で、ちょうどタイのお正月「ソンクラーン」の時期でした。「ソンクラーン」は別名「水かけ祭り」とも呼ばれています。一年の中でもとりわけ暑い4月、チェンマイでは街中で水を掛け合いながらお正月を祝います。私が滞在していたのはソンクラーン前日まで。日本で言う大晦日です。

その日、ソンテウに乗って市場へ向かって走っていると道の脇に笑顔でバケツを持っている人たちがいました、「あ!」と思う間もなくバシャーンと外から水をかけられました。わー冷たい!しまった!服もカメラも水びたし!お正月前なのに、フライングする人がいるなんて〜。一緒に乗っていた私の子どもは初「水かけ」にびっくりして大泣きしてましたが大人たちは大笑い。少しだけ水かけ祭りを体験した面白いできごとでした。



これはお正月に作られる仏塔。旗を立て、お祈りするそう。干支の紙かざりがかわいい



さて、今日はチェンマイでの撮影のお話しです。

商品のイメージ写真はバーンロムサイの庭や隣接するゲストハウス・ホシハナビレッジを使って撮影しています。大きなカメラを構えるのはチェンマイスタッフの聡美さん。彼女は元々写真家で心強い撮影メンバーです。そして細かな準備などサポートしてくれるの工房のスタッフのまりこさん。それと昨年からモデルを努めてくれている、バーンロムサイの近くに住むナリッサ。タイ人のお父さんとドイツ人のお母さんを持つナリッサは英語、ドイツ語、タイ語が話せるそうです、すごいなー。彼女は学生なので撮影は週末の学校がお休みの日に。バーンロムサイの洋服を素敵に着こなしてくれて本当に嬉しいです。そして私。この4人のメンバーで撮影を進めています。



着用の写真は工房の壁を背景に



チェンマイでの撮影は瑞々しい緑の庭や明るいゲストハウスの部屋など撮影場所にも恵まれているので、撮る洋服に合わせてシチュエーションを選びます。今回撮影した中で私のお気に入りはホシハナビレッジ「カーリーハウス」の入口で撮ったこの1枚。緑に囲まれ、まるで映画の一場面のような雰囲気のある写真になりました。





先月リニューアルしたオンラインショップのトップページは大きな写真を使ったスライドショーになっています。撮影したばかりの写真を使って一新してみました。下の写真のアクセサリーも近々オンラインショップに登場する予定です。

ぜひ見てみてくださいね。



カリマンタンビーズを使ったアクセサリーには庭の白い花を合わせて

はじめまして。ブログ「デザイン室から」がはじまります

2015.04.03 Friday

みなさんはじめまして。

今期からバーンロムサイにデザイナーとして参加している佐々木智子と申します。



先月から少しずつ、店頭やオンラインショップにも春の新商品が並び始めました。春はアジアのセラドン焼きと呼ばれるうつわの色「セラドングリーン」とすっきりさわやかな「アイスブルー」をテーマカラーに、リラックスできる着心地のよさにこだわった洋服を作りました。ガーゼやリネンの肌触りの良い服が揃っています。ぜひみなさんに見て、着ていただけたらうれしいです。



私は以前は洋服と雑貨を扱うcholon(チョロン)という店を運営し、ベトナムや日本国内でものづくりを続けてきました。もともと、アジアを旅すること、そして作ることが大好き。地元の市場を歩いて素材を探したり、手を動かして作ることがなにより楽しい時間です。

普段私は札幌在住。今は札幌とチェンマイをときどき行き来しながら、工房のスタッフと商品作りをしています。

今後このブログで、その様子を紹介していく予定です。ものづくりの様子をお伝えする「デザイン室から」。どうぞお楽しみに。



まずはご挨拶まで。佐々木智子





お揃いのTシャツを着ているのがタイ人スタッフ。日本人スタッフも一緒に工房の庭で集合写真をパチリ。一番右が私です
1

-->