「シー・ナムグン」展のお知らせ

2014.05.25 Sunday

こんにちは。鎌倉店宇治です。



鎌倉店では5月29日(木)〜6月24日(火)の期間「シー・ナムグン展」を開催します。

タイ語で「シー」とは「色」。「ナムグン」とは「青」のこと。



「青」と聞いて思い浮かべるのは何でしょう?

抜けるような青空。実は生物多様性の宝庫の鎌倉の海。そして、もうすぐ咲き始める紫陽花。どれも日々表情を変える繊細な色、それが「青」の魅力かもしれません。日本の「青」の美しさが格別なこの時期、鎌倉店にチェンマイからたくさんの「青」が届きます。



チェンマイから届いたばかりの「シー・ナムグン(青色)」をほんの少しご紹介します。





きれいなスカイブルー!

シャリッとした手触りのストールは夏の日よけや冷房対策にぴったりです。



手織りストール ¥8,640- / 手織りストール コットンリネン ¥12,960-





シンプルな形が人気のノースリーブワンピースにも藍染めが登場。



コットンプリントパレオ ¥4,860- / ノースリーブブラウス コットン ¥5,184-





ふちにワイヤーが入っていて形を整えやすい麻素材の帽子、隠れた人気です。

こちらのチャリティベア、なんともいえないとぼけた表情・・・



ヘンプ帽子M ¥6,696- / チャリティベア ¥1,080-





漁師さんの使う網バッグに、海を思わせるビーズとスパンコール!



ヘンプ網バッグ ¥12,960-





胸元のあく夏にぴったりの、ボリュームのあるネックレスもたくさん揃えています。



編み玉ビーズネックレス ¥6,480







シー・ナムグン展に合わせて、藍染め製品もたくさん届いています。

明治23年に来日した小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)は、日本を「藍の国」と表現しました。青い空の下に青いのれんを下げた店が並び、人々は青い着物を着て笑っていた、と藍の青に包まれた当時の日本を記しています。日本では暮らしから遠くなってしまった藍ですが、チェンマイのカレン族は今も藍甕とともに暮らしています。カレン族のおうちで染めてもらったバーンロムサイの藍染め製品を鎌倉旅行記風にお届けします!すべて鎌倉店のご近所で〜す。







クロシェチュニックショート ¥12,420

銀行を改装した「THE BANK」の前で。大人の雰囲気の素敵なバー。





クロシェチュニックは後ろ姿がポイントです。







チュニックギャザーカーディガン ロング ¥19,440 

鎌倉店の並びの商店前で。懐かしい丸型ポスト、現役です!







六地蔵の前で。前を通る時に手を合わせる人が多いのはタイに通じる光景です。







チュニックギャザーブラウス ¥11,880

お向かいの「ふじい」のランチはボリューム満点!







暑い夏も快適に過ごせるちぢみガーゼ素材と、防虫や殺菌効果のある藍染めの組み合わせは、これからの季節にぴったり。この着心地のよさ、一度試してみてほしいです!





クロシェワンピース ¥14,904-





半袖ラウンドネックブラウス ¥11,880-





チュニックギャザーブラウス キャップスリーブ ¥10,584-





藍は染める回数によって、「甕覗き」「薄藍」「浅葱色」「縹色」「藍色」「勝色」「留紺」へと名前が変化します。薄い青から濃い青へ。透明感のある青から深い青へ。色の名前も素敵ですね。







お気に入りの「シー・ナムグン」に出会えますように!

鎌倉店でお待ちしております。


スポンサーサイト

2019.09.08 Sunday


-->