【鎌倉店】 入荷情報

2017.05.18 Thursday

こんにちは、鎌倉店染谷です。

 

ボーダーフェスが終わり、由比ヶ浜通りはつかの間の休息。

燕の巣作りが始まって、例年通りお店の屋根下に巣作りが始まるかな〜とワクワクして待っていますが

今のところまだ去年の名残のままです。

 

つばめが巣を作る3大要素を兼ね備えた立地ではありつつも、

毎年雛が孵った頃に必ずカラスやトンビに巣をやられてしまう場所なので、今年はいよいよ諦めてしまったのでしょうか。。

 

「つばめが巣を作るとお店が繁盛する」、という言われがある事もありますが

何よりも孵ったばかりの小さな雛の鳴き声や、親鳥が一生懸命エサを運ぶ姿に癒されるので、この時期本当に楽しみにしています。

巣作りは6月頃までだそうなので、あと少し、、

時期外れにやって来てくれるのを待ちたいと思います。

 

 

 

さて、今日はとっても素敵な現地買付の衣類と、久々に古布ポーチが入荷しましたので

ご案内したいと思います。

 

まずはお待ちかねの方も多いと思いますので、古布ポーチから・・・

 

 

仝塗曠檗璽繊淵織奪札詆佞)各、¥4,860-

 

 

古布ポーチ(シルバーチャーム付き)¥4,860-

 

サイズは全て

約W16×H10×D5センチと使いやすいサイズ感。お値段は変わりませんが、チャックについているチャームがシルバーのものと

タッセルのもの、それぞれ2点ずつ入荷しました。

 

 

 

裏地は全て生成りのチェンマイコットンです。

 

それにしても久々にポーチが入荷したなぁと思い、一体いつ以来だろう・・?と過去を検索してみたら、なんと去年の10月以来・・・実に7か月振りでした!!

久しぶりに入荷したポーチは数は少ないながらもどれも美しく希少なブルー系の刺繍です。

 

次回の入荷はまた少し先になってしまう可能性が高いので、気になった方はどうぞお早目に!

 

 

 

そして今日はとってもかわいい衣類も入荷しております。

 

刺繍入りタイパンツ ¥14,040- 刺繍入りブラウス¥10,800-

 

現地で買い付けしてきた、タイパンツとブラウス。

刺繍が入っているだけでなく、どれも凝った作りになっている1点もの。そのためお値段も少々お高めですが、素晴らしくかわいいタイパンツとブラウスです。

 

 

ちょっと分かり辛いかもしれませんが、、、細かな仕様がいちいちステキです。

左足の内側にだけブラウンの生地がパッチワークされており、布と布をはぎ合わせたところには点々とカラフルな刺繍を、裾にはエンジ色のチェーンステッチとお花の刺繍が施されていて、折り返してもかわいいですよ。

 

 

タイパンツとしては少し珍しいでしょうか。流行のテーパード型です。ヒップまわりはゆとりがあり、

裾に向かって少し細くなっていて、ユニセックスにお使い頂けるとってもおしゃれなデザインです。

 

 

ポケットは左右それぞれに1つずつ。ブラウンの生地の上にさりげなくお花の刺繍を入れてあります。

お花と言っても本当にさりげなく、遠目に見ると丸いドット刺繍のようにしか見えないので、男性でも抵抗なく履いて頂けるのではないでしょうか。

タイパンツはポケットがないものが多いですが、こちらはデザイン性も兼ねてなのでしょう、ポケットが2つもついています。

機能性もバッチリです。

 

 

 

 

お揃いのシリーズ、ブラウスもパンツに負けじと凝った作りになっています。

爽やかな白リネン、グッと深く開いた胸元(バックも同じように開いています)が夏らしく爽やかな印象です。

 

ちなみに、ブラウスはもう1点。

 

刺繍ブラウス ¥10,800-

 

ブルーグレイのスタンドカラーシャツです。袖丈は着る型の身幅でストンと落ちて、だいたい肩が隠れるフレンチくらいの長さになると思います。

前ボタンは全て外れる仕様になっているのですが、このボタン部分がとても凝った作りになっています。

 

 

 

 

デザイン性の高いブラウスとタイパンツ。

全て1点もので、今後入荷の予定はありませんので、こちらも気になった方はお早目にどうぞ!!

 

 

 

 

さて、ただ今文学館のバラ園が見頃を迎えています。

文学館は、鎌倉ゆかりの文学者の貴重な文献を見れる他、広い園内に咲き誇る200種以上のバラが有名な場所。

個人的には、園内に入る前の道のりがステキなので、それだけでも味わってみて頂きたいです。

まるで映画の世界に紛れ込んだようななんとも情緒ある空間です。

 

そして本格的な紫陽花の季節まではもう少し、鎌倉は静かな時間が流れていると思います。

ゆっくりと市内をまわるのにとってもいい時期なので、ぜひフラリと足を運んでみて下さいね。

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

2019.09.08 Sunday


-->