【鎌倉店】 入荷情報

2018.02.23 Friday

こんにちは、鎌倉店染谷です。

 

3/1〜発売となる新商品が続々入荷している鎌倉店。

もろもろ準備中のためすぐに販売!とはいかず申し訳ございませんが

今年の新作もかわいいものが揃っております。楽しみにしていてくださいね^^

 

さて、今日は2/12まで開催されておりました、銀座伊東屋さんでの展示会から鎌倉店に届いたスペシャルな小物や衣類をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

それではさっそく、まずは久々に衣類のご紹介です。

 

 

 

  

●コットン トゥッケーパンツ(刺し子)BL ¥9,720- ※ブルーとブラックの2色展開

●ガーゼ タイシャツ(藍染め)M/BL ¥10,260-

 

定番人気のトゥッケーパンツに、刺し子生地を使ったスペシャルが入荷しました。

展示会では一旦売り切れてしまったので、ご覧頂いていない方もいらっしゃるかもしれませんね。

表地は全面刺し子のガーゼ生地、裏地にちぢみのダブルガーゼを使っていてこの時期からすぐに使える厚手の素材感です。

 

 

   

 

 

折り返し部分の様子を見て頂けると、通常よりもかなり厚手なのが分かるのではないでしょうか。

これ、本当に暖かいです。そしてちぢみガーゼの肌触りが抜群に優しく心地よい1枚です。

 

 

久々のご紹介なので、ご存知の方もいるかとは思いますが・・ここで簡単にトゥッケーパンツのご説明をしますね。

まずは「トゥッケーパンツ」とは、通常紐を巻いて履くタイパンツをより簡単により日常的に使いやすくデザインしたバーンロムサイオリジナルのタイパンツのこと。

 

タイパンツとは言っても紐ではなくマジックテープで簡単に着脱出来るようになっているので(折り返し部分があるのでマジックテープは見えなくなります)、自分で形を整える難しさがありません。

一般的なタイパンツに見られるおしりがポコっと出るような切り返し縫製を入れてないので、履いた時のおしり周りも腰からストンと落ちるとてもきれいなシルエット。見た目は巻きスカートやキュロットパンツのような感じになります。

「タイパンツは履くのが難しい」、「カジュアル過ぎて普段使いし辛い」、という方にぜ!ひ!一度お試し頂きたいおすすめの1着です。

 

ちなみにトゥッケーパンツは腰履きでもウエスト履きでもどちらもで良いのですが、個人的なおすすめは腰履きです。

折り返し部分がどうしても少し厚くなっているので、ウエストの一番細くなっている位置に厚い生地がくると、せっかくのくびれがなくなってしまいます。

腰履きして頂くと、ウエストのくびれがより強調され、とってもスタイルがよく見えるんです!

 

カラーはブルーとブラックの2色展開。(※ブルーの生地は藍染めではありません)刺し子好きの方にはたまらないのではないでしょうかー^^ 

この他にも同じデザインで生地違い(定番のデニム生地やコーデュロイ生地)もありますので、ぜひ店頭で履き比べてみてくださいね。

 

 

 

さて、お次は小物のご紹介にまいります。

今回色々と入荷してきているのですが、中でもおすすめの商品をいくつかご紹介していきますね。

 

まずはこちら・・・

 

   

●古布パスケース ¥4,536- ※右は裏側の写真です

 

古布のパッチワーク生地を使ったICカードケースです。

suicaやPASMOなどが1枚カッチリ収まるサイズ感(振ってもスルリと抜け落ちる心配がないほどジャストサイズです)。

小さなタッセルチャームがポイントで、日々使う度に気分が上がること間違いなしのアイテムです。

 

 

どんどんいきます。

お次はこちら・・・

 

   

●古布カードケース ¥3,672- ※右は裏側の写真です

 

こちらも古布パッチワーク生地を使ったカードケース。もともと名刺入れとして作られていますが、使い用途は色々。

私はICカードケースとして使っています。(パスケースもありますが、こちらの方が一緒に複数枚カードを入れられるので便利だな〜と思っています。)

 

個人的に、刺繍も好きですがモラのようなパッチワーク生地も好きなので、2番の生地がツボです。

アンティークの生地は1点もので出会いもの。これだ!という生地になかなか出会えなかったりしますが、でもいざ「もうこれしかない!」という生地に出会えた時には、毎日使う度にハッピーな気分になれます。

3月1日には値上げされてしまう商品でもありますので、お気に入りのものがございましたらぜひ月内に・・・。

 

 

そして古布シリーズの中でもダントツ人気。古布長財布です。

 

   

●古布長財布 ¥23,760- (インド古布を使った商品です)

 

 

前回のブログでもご紹介したインド古布シリーズが再び入荷しました。

元の生地はおそらくインドのサリー。色々な柄のサリーをパッチワークしてあるので、1つで色々な生地を堪能できる夢のようなお財布です。

 

 

   

 

パープルとピンクのベース生地にグラデーョンカラーで繊細に刺繍が施されています。バーンロムサイの手仕事、びっちり施されたビーズ刺繍が全体を上品な印象にしています。玉虫色の裏地シルクもシックでいいですよね。

 

 

・・・もう本当に、写真では伝わりきらない良さがあります。前回のお財布も驚異的な速さで完売しましたので(しかもみなさん何気なく立ち寄り衝動買いで購入されていかれました。)今回もすぐに売れてしまうのではないでしょうか。

 

 

インド古布のお財布は他にも2点。

 

 

 

   

 

   

●古布長財布 ¥23,760 (インド古布を使った商品です)

 

 

   

 

   

●古布長財布 ¥23,760- (インド古布を使った商品です)

 

 

どれを選んでも間違いないというくらい素敵なので、あとはもう好み、ですね。

 

 

 

そしてバーンロムサイの手織り生地を使った人気の小物シリーズ。

 

 

 

   

●さき織りポーチ(ミニ) ¥3,780-

 

お洋服を作る時に出る端切れなどを活用して織られるバーンロムサイのさき織は、そのカラフルな色合わせと優しい触り心地が人気のシリーズ。今回は春らしい色合わせのポーチがたくさん入荷しました。

 

 

 

ところで、今でこそバーンロムサイの顔のようなシリーズになったさき織ですが、じつはこのシリーズの誕生にはある秘話あります。それがなんとも素敵な話なので、ここで少しご紹介させてください。

 

 

今から10年以上前の話になるでしょうか。

ある日、1人の日本人女性がご自身でさき織の織機をかつぎ、バーンロムサイを訪れました。

当時はまだバーンロムサイも、もの作りを始めたか始めないかくらいの頃だったそうで、織機は当初、子どもたちの創造力やアイデア・・・「クリエイティビティを育てる一環となれば」という意図で、お持ち下さったそうです。

 

そのころ園にいた子どもたちはみんな喜んで、我先に、次は私!次はぼく!とさき織に夢中になったそうです。

小さな子たちは大きな子たちが使い終わるのを数日待ったりするくらいの人気ぶり。

植物やお花を一緒に織りこむなんてロマンチックな男の子もいたそうです。(なんて素敵!)

 

そんな始まりから、今となってはもの作りの主力商品として成長。

縫製場としての織り技術も上がり今では様々な布が自分たちで織れるようになりました。

 

このきっかけを作って下さったのは、千恵さんという1人の日本人女性。

当時20代の若い女性が、自ら織機をかついでいらっしゃった姿。そしてそれが脈々と未来につながり、今があるという事を考えただけで胸がキュンとします。

 

最近、代表の美穂さんがひょんなことから千恵さんと再会され、イベントでご一緒したりされてます。イベントではもっともっと詳しい・おもしろいお話も聞けると思いますので、機会がありましたらぜひトークイベントなどにもお越しくださいね。

 

 

 

 

ブログはいつも、簡単にサクッとUPしよう!と思うのですがいつもいつも長くなってすみません。。

3/1〜の新作販売と値上げに向け、いよいよ本日オンラインショップがクローズしましたが、鎌倉店からも通販は可能です。

気になる商品があるという場合は、お気軽に鎌倉店までご連絡ください。(ちなみに2月最終日28日は水曜のため鎌倉店は定休日です。)

おまちしております!!

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

2019.07.15 Monday


-->