【鎌倉店】

2019.05.01 Wednesday

こんにちは、鎌倉店染谷です。

 

気づけば4月も終わり、そしてあれよあれよという間に始まったGWも後半戦・・。

前半は雨続きの鎌倉でしたが、後半はどうでしょうか。

 

鎌倉・長谷近隣も、ここ最近は新しいカフェなど「ちょっと一休み・・」

という時に立ち寄れる場所が増えました。

たくさんの人で賑わうとそれだけでも疲れますし、じめっとした季節になると水分補給も大切です。

ぜひ休みながらゆっくりと鎌倉散策をお楽しみくださいね。

 

ちなみに私のお勧めのカフェは長谷駅すぐ近くにある

「cafe Luonto」(カフェルオント)さん。

 

【cafe Luonto】

https://www.facebook.com/CafeLuonto/

 

 

店内から長谷駅のホームが見えるほど駅近ですが、小さな小道を通った住宅街にあるので店内はとっても静か。

ゆったりとした時間が過ごせると思います。

 

 

 

 

この小さな小道を抜けたところにあります。

 

 

 

ブルーの扉が目印です。

手作りのケーキや焼き菓子などが豊富で、旬の素材を使った新しい味に出会うと思わずテイクアウト。。

展示会などのイベントもやっていて、タイにお住まいの日本人作家さんもこちらで展示会をされていたりと

いつも楽しい・素敵な空間です。

オーナーさんもとっても素敵な方なので、訪れた際はぜひ色々お話ししてみてくださいね^^

 

 

 

 

さてさて、少しずつ暖かくなってまいりましたので

春夏もののお洋服選びも本格的になってきたのではないでしょうか。

今年も着心地・デザインともにおすすめのアイテムが色々と入荷してきております。

オンラインショップに未掲載のものでも、鎌倉店にお電話やメール等でご連絡頂きますと

通販のご利用が可能です。

気になるものございましたらぜひお気軽にご連絡ください^^

 

 

 

●パーカオマートゥッケーパンツ ¥10,260-(税込み)

 

  

モデル身長:155

 

 

パーカオマーはタイの伝統的なチェック柄の布のこと。

(「パー」はタイ語で布、「カオマー」は腰を意味するそうです。)

 

もともとは男性の腰巻き用布として使われていたそうですが、

現在では衣服にはもちろん、手ぬぐいやテーブルクロス、赤ちゃん用のだっこ布、

日よけのためのカーテンやハンモックなど生活のあらゆる場面で使われる、マルチな生活布です。

 

薄手ですがしっかり丈夫に織られているので、何度洗濯をしてもへたれず

さらりとした肌触りがとっても気持ちよい、コットン100%の素材。

何より、1つ1つ違うチェックの柄がどれも本当にかわいいのが特徴です。

 

写真は赤系のチェックですが、イエロー系、ブルー系など1点ずつ色柄が違います。

形は定番人気のトゥッケータイパンツ(マジックテープタイプのタイパンツ)です。

 

 

 

●リネントゥッケースカート ¥15,120-(税込み)

 

  

モデル身長:166

 

 

トゥッケースカート(マジックテープタイプ、タイパンツシルエットのスカート)が今年久々に復活しました。

トゥッケーパンツに比べると着丈が長いので、166僂離潺呂気鵝兵命拭砲着ても十分の長さがあります。

(着丈は、ウエストで履くか腰で履くかである程度調整可能です)

 

自分の身幅に合わせストンと落ちるスッキリシルエットなので

タイパンツのような楽ちんな着心地でありつつ、ちゃんとした印象も作れます。

リネン素材のさらりとした肌触りが、夏にぴったりの1着です。

 

カラーは全部で4色(生成り、ブラック、シャンブレーグレー、カーキ)です。

 

 

 

●プリントコットンギャザーワイドパンツ 8分丈¥11,340-(税込み) ロング丈¥11,880-(税込み)

 

  

モデル身長:155

 

 

人気の定番ギャザーワイドパンツに、数量限定でプリントコットン生地のものが入荷しました。

今年はブルー、レッド、オレンジ、ブラックの夏らしく華やかな色柄4種類が入荷しています。

 

インド綿はガーゼに近い薄手の生地で、軽くて通気性がよく夏にピッタリの素材です。

1枚だとかなり薄い素材なので、裏地にガーゼをつけ

透けを気にせず、肌触りもよく、さらりと気持ちよく着れる仕様になっています。

 

 

 

この他にもまだまだご紹介したいものたくさんあるのですが・・

お天気がよくない日が続いており、写真撮影がなかなか進まない日々です。

お近くにお越しの際は、ぜひ鎌倉店まで足を延ばしてみてくださいね^^

 

 

それでは、、、引き続きステキな休日をお過ごしくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

2019.05.25 Saturday


-->