夏物追加入荷中です☆

2011.07.15 Friday

みなさま、こんにちは。



暑いですね。



鎌倉店も、今日からクーラーを28度でつけています。

(他のスタッフのときはつけていたかもしれないですが。。)



清水は夏が大好きなので、毎日うきうき出勤しております。

先日のお休みに、友人と七里ケ浜の夕日も見てきました。



夏は海ですね〜。

ブログのアップにもある様に、島津は海の家ブルームーンで今年も頑張っております。

皆様も、是非ブルームーンへもお出掛け下さい。





さてさて。鎌倉店は、夏物が色々と追加入荷しております。

今日はその一部をちょこっとご紹介です。





まず、夏初めに数点入荷して、すぐに売れてしまったシャーリングドレス。







海へ行くときはこんなワンピースが気分ですね♪

背中部分には、例の物、付いてますよ。



ビーズです☆





お次ぎは、前回1,2点の入荷だった後ろボタンワンピース。

今回は、赤・黒・茶色の3点の入荷です。







見えるでしょうか。前にスリットという斬新なデザイン。

そして。。。





後ろのボタンが、少しレトロ感があり可愛いのです。





そして、最後にご紹介するのは新商品!











カレン族腰織布バックです。

“腰織”というのは、中国から東南アジアに分散して定住をしているカレン族の伝統的な織りの手法です。腰を織織り機の様に使って生地を織ります。

今までは床に敷くマット等を作っていましたが、今回初めてバックを作ってみました。



素朴ながら、取手の色のアクセントの可愛いバックです。

ふかふかしてクッションのような触感。



生地を近くで見るとこんな感じです。







暑い毎日ですが、海を見がてら、是非鎌倉にお出掛け下さい。

暑いときこそ、人の少ない鎌倉を満喫できるチャンスです☆



日傘や帽子と水分はお忘れなく。。。。



清水由佳里よつばのクローバー

いい夏になりますように。

2011.07.09 Saturday





七夕でしたねぇ。

皆さまがお住まいのお空はいかがでしたか?



9日(土)のオープンにむけての最終準備をしながらブルームーンにいた

子ども達に短冊を書いてもらいました。















もう大分前に大人でなくなった子ども達も久しぶりに

色とりどりの紙に願いをたくしました。

最高な夏になりますように。

おいしいスープができますように。

わんちゃんが長生きしますように。

料理がうまくなりますように。

笑顔がふえますように。

BlueMoonがうまくいきますように。



お馴染みのひょうたんスピーカーやテーブルの準備、

配線、ブルームーンや他のブースのスタッフも忙しく働きつつも、

短冊をのぞきに来ました。







LED電球をと取り付け、針金と和紙でランプシェードをつけました。







お隣のお隣のお茶屋さんDadayaの小さな看板娘も本日ご出勤。







いよいよ2011年の夏の幕開けです!

前日に気持ちがうきうきするようなワンピースや水着、

大活躍しそうなタオルにビーサン、アクセントになるアクセサリーを

運び込み、ディスプレイを仕上げて来ました。



海で仕事をしていると毎回、大きな自然の中にいることを実感します。

肌や髪は潮風でべたべたになる。

風は熱い体を冷ましてくれたり、時に寒く感じたり。

波音は心を静かにしてくれます。

オープン前日、美しい夕焼けのプレゼントをもらいました。

気付いたら富士山も、はじまりを知ってか姿をあらわしました。



怪我のない夏でありますように。

笑顔と笑いがいっぱいありますように。

穏やかで優しい、楽しい夏になりますように…。

Once in a Blue Moon



島津ベティーナ



夕日がきれいな富士山、BlueMoonSpaの仁美さんがアップしています!

DIY、 けっこう好きです(女子3名)。

2011.07.06 Wednesday

先日のペンキ塗りにつづき、また海で作業してきました。

強い日差しをさえぎる屋根があるだけでどれだけありがたいことか!

屋根がまだなかった間に建築していたスタッフの重労働を

思うと本当に頭がさがります。

それでも海風にあたっているだけど体力はかなり消耗します!

マメに水分を摂りながら、おしゃべりをしながら、

交代しながら作業は進みます。







バーンロムサイの事務所に立ち寄ったときに見つけた、なんだか

愛嬌のある小さな椅子を海に連れ出しました。







背もたれも、座る板もぐらぐらガタガタなのでまずは釘を打ち直します。

今年のバーンロムサイ・ブースは気が付いたらイメージカラーが

希望の色と海の色、黄色と青です。

テーブルに置くブース紹介カードに合わせて記録をとるノートやファイル、

椅子のペンキの色も合わせてみました。







慣れない竹割りで勇ましい顔になったり、

夏の間、海風、潮風、湿度にも耐えられるよう

100円ショップで購入した麻ひもの強度が

どうしたら増すか知恵をしぼったりの時間がつづきます。

主人公の衣類は一枚なら生地も薄く、たいした重さではないのですが、

ハンガーにかけた20点、30点の洋服は結構重たいものです。















ひさしぶりに三つ編みをしました。

砂浜にすわって、足のゆびの間にひっかけて編んでる姿はまるで

バリ島あたりのおばさんです(笑)。







ちょっとした釘を打ち込むこと(曲がることはあります)、

ペンキを塗ること(天井からペンキがたれて白髪ふえましたが)、

なんとかできました。

ただ所詮、やはり素人。そして経験不足。

ブルームーンの建築隊はキャリアのあるプロの皆さんです。

真剣な顔をしてるかな?ちょっと今なら余裕あるかな?

仕事の邪魔にならないよう、様子を伺いつつプロの工具を借りたり、

アドバイスを聞きながらの作業。

殆どの人が帰ってしまって、日も暮れだしたころ、

もう少し頑張ろう!と奮闘していた女子を見かねてか、

覗きにきてくれたスタッフが手伝ってくれました。

竹の特徴、扱い方、工具使いのヒントをどんどん

教えてくれながら実際の作業も協力してくれました。

素人らしい発想を笑われながらも、丁寧に部品の名称を教わったり、

できないなりに頑張った!ということばは嬉しかったぁー。







8時近くにパンパンの脚で海をあとにする頃には達成感とともに

さすがにぐったり。フル回転させた頭ももう限界!

頑張った分、またブースへの愛着がましました!!



海のバーンロムサイ・ショップ開店まであと少し!

7月9日(土)9:30オープンです。




島津ベティーナ

 






海のバーンロムサイ・ショップ ペンキ塗り隊

2011.06.30 Thursday

BlueMoonの建築隊が作ってくれた今年のバーンロムサイブースのペンキ塗りに

行って来ました!



去年はキッチンの横、今年はお茶屋さんの陀陀舎さんとコーヒ屋さんTimeOutCoffeeShopの並びにお引越しです。

去年のペンキ塗りの様子はこんな感じ…







小さい現場監督の指揮下で明るいお店作りの第一歩。

今年も監督にお願いしました。







当店の看板商品、買い付けのタイパンツをイッチョ前に

履きこなしての登場!今年はペンキ塗りにも参加してくれました。







今年のブースの目印は大きなロゴ付きの立派な台です!







途中でペンキが足りなくなり買いに行こうとしたらブルームーン店長に

お使いを頼まれました。







こちらエルボウと言います。自信がないので携帯で写真を撮り

初めてのお使いの子どものようにしっかりメモって行って来ました。

一瞬プロレスの技かと思いましたと店主に話したら笑われました。

海に戻ったら学校が終わって、ブルームーン小学生も登場。

ペンキ塗りを手伝ってくれました。







赤ちゃんの時から知っている女の子が素敵なお姉さんになりました。

今年はどんな夏になるかな…。

穏やかで楽しい夏になりますように。







今年のBlueMoonは7月9日〜8月28日!

ライブスケジュール第一弾がアップされています。

ぜひのぞいてみて下さい。





島津ベティーナ

想像力

2011.06.30 Thursday

みなさま、こんにちは。

本日も猛暑ですね。



先日鎌倉店へやって来た、扇風機が大活躍しております。



さて。

バーンロムサイ鎌倉店には、子どもたちの描いた絵を使った商品がたくさんあります。

いつも商品をみて、「すごいなぁ。こんな絵を描けるなんて」と感動していた私ですが、少し前から、その子供達の創作活動を知ることができる、「シラパニュース」というもが定期的に発行され(?!まとめられ?)、子どもたちの創作活動の様子を知ることができます。



バーンロムサイの写真日記に定期的にアップされていますで、是非皆様も見てみて下さい。



今回のシラパニュースはこちら



今回のシラパニュースで私が心を打たれたのは、「人は自分の実力の無さを知ることで初めて"努力”することを知り、自分に足りないものを自覚することで、今、身につけるべきことを知ることができる」という言葉です。



これは、私達大人にも言えることだと思います。

そして、そんな温かい目に見守られて成長してゆく子ども達はなんて幸せなのだろうと思います。



シラパニュースより知ることの出来る、チェンマイの子どもたちの創作活動。

素晴らしい!の一言です。



私にも、その昔こんな想像力があったのでしょうか。

あったとしたならば、私はそれをいつ失ったのでしょう。。。

実は私の奥深くで眠っているだけなのでしょうか。





もう終わってしまいましたが、先日まで、新宿の伊勢丹で葉山の「げんぺい」さんとバーンロムサイとのコラボレーションによる、子どもたちの描いた絵のビーチサンダルを売っていました。



このときの絵も素晴らしかったです。



ビーチサンダル用の絵を描く子ども達のシラパニュースはこちら





バーンロムサイ鎌倉店にある子どもたちの絵の商品。







是非、それぞれに込められている子どもたちの想いや生活を想像しながら、あなたの1点をお選び下さい。



清水由佳里よつばのクローバー

-->